[ホーム] > [よく間違えるややこしい言葉の違いを明確に説明],

【どの台がお得?】一発台系パチンコ機種の比較と独自の見解

スポンサード リンク

2019/2/15 CR ノルソルを追加しました。!

役物タイプの台

一発台系パチンコの比較です。最近は「スリープ層」を掘り起こすべく、昔の一発台を思い出させる役物系の台が増えてきました。テレビ、モニタ付きの台と違って目で抽選が確認できるのでスリル満点です。

よい台、悪い台があります。ファンが勝てる台、勝てない台。ホールが調整しやすい台、しにくい台。出やすい台、出にくい台。ホールが調整しやすい台、しにくい台。

メーカーも試行錯誤しているでしょう。私の見解となりますが、良い点、悪い点を述べさせていただければと思います。

共通の攻略法

'原則は夕方打つのがよいでしょう。データから初当たり確率が高い台を狙います。初当たり確率が悪い、あるいは回転しているに当たっていない台はクルーンの癖が極端に悪い可能性あり、避けるとよいでしょう。

基本はデータです。一番避けたいのは"大負け"です。デジタル抽選と異なり物理的な役物で抽選するため、台の角度や個体差などで入賞率が極端に悪い場合があります。連日のデータや当日のデータから当たっていない台は避けてください。"こんだけはまっているならそろそろ当たるだろう"というのは絶対に通用しません。ご注意ください。

スポンサード リンク

説明メーカー実質出玉(払い出しではなく、打ち込みも考慮した最終出玉)セット数役物確率

(*)役物確率は個体ごとに大きく異なるため、参考程度にしてください。

総称攻略法個人的な評価
CRアレトロンFUJI約2600個2約 1/12.6一発台系としては出玉は少ないが金額とすれば1万円なので昔と比較するとちょうどよい。くらげ役物にもそこそこ入るのであまり飽きない。ただし攻略や不正の要素があり、自然と渋めになりやすい。

-
CR天下一閃 4500Daiichi約4200個2約 1/3 × 1/5攻略や不正の要素がなく、店も安心して設置、甘くすることができる。今までにない役物が斬新。(昔は役物滞在時間に制限があったので、実現できなかったという理由もある)

後に7000バージョンも出たが飛び込みが厳しくなり劣化という評価をさせていただく。

-
CR天龍 インフィニティ 7000マルホン約6500個4約 1/15(龍の爪) × 1/25 (3段クリーン、救済ルートも込み)某コミックを再現したのは評価できるが、見た目に当たりにくくと感じやすい。出玉が多いので自然と渋めになりやすい。台の寝かせで出玉を変更できるので、打ち手は不信感を抱きやすい。

救済ルートや右からの役物のアイディアはとても良い。

-
CRジェットアローII号γジェイビー約4200個2約 1/5役物内も釘調整が可能であり、ここを渋くされたら厳しい。打ちにくい。

-×
CR GoGoピラミッド2000 A−gon約1800個2約 1/45出玉が少なく遊びやすい。ただし振り分けがあっという間なので楽しみにくい。ただし逆に「あっという間がよい」というプレーヤーも。

-
CR今日もカツ丼豊丸産業約3800個約1/6 × 1/22段目の役物が寝かせに影響されないため打ち手は安心感がある。

元ケージが甘すぎたらしく、釘調整が原則禁止なためホールが使えずメーカ保証により即撤去が多かった。

-×
CR RAIZINMAN (ライジンマン)A−gon約1800個ループ方式1/3 × 1/3 × 1/3台の寝かせで出玉を変更できるので、打ち手は不信感を抱きやすい。"77"で大量の玉をクルーンに入れられるのは快感。癖が悪い台はとことんでないので、初めての店では打ちにくい。-×
P沼高尾約4500個2回1セット + 1回転のおまけ。1/3 × 1/4 × 1/15.9(1番悪い設定Cの場合)

第三クルーンの大当たり確率

C 1/15.9

B 1/13.5

A 1/9.9

(*)その他デジタル抽選もありますが期待は低いので割愛します。

1段目、2段目は役物抽選だが、3段目はデジタル抽選。大当たりが抽選された場合はV穴に入るように機械的に誘導される。

3段目がきついため、クルーンにはよく入る。逆にクルーンに入らない台や1,2段得の癖が悪い台はプレイしてはいけない。

3段目を悪くすることによりクリーンに入りやすくなり飽きない。天龍は3段目がきつい台は危険だが、P沼はデジタル抽選のため癖悪の台は存在しない。大けがしにくい。

カイジの世界を忠実に資源した点は評価できる。大当たりの消化がとてつもなく悪い。

設定は三段階あり。設定jが悪い程大当たりの消化時間がながくなる。

一番良い設定で消化時間は17〜19分。一番悪い設定で21分〜23分。確率のばらつきもあるので絶対とは言えない。もし悪い設定の可能性があるなら台を変更すべき。しかし通常営業ではほとんどが一番悪い設定と思われる。

△。(大当たり消化が長いのが致命傷)
CRノルソル (NOLSOL)大一■約86%で300個

■約14% で4200個。さらに10%で6300個。

役物大当たりの後で抽選がありその後約15%で4200個。さらに10%で1回継続し6300個となる。リミッターがあるので4回目以後はなし。

デジタル確率は約 1/2.7

役物確率は約 1/15 程度。

その後14%でビッグボーナス。

限りなく羽物に遊戯性が近い一括系の台。天下一閃や"うしおとら"で人気だった役物のDNAを引き継ぐ。ただし無敵タイム機能など限りなく当たりやすくしている。天下一閃では1000円に1回程度しか熱い瞬間がなかったが、CRノルソルでは大当たり出玉、および大当たり後の振り分けを付けることにより、より遊びやすくしている。

いわゆる「うに」役物をより楽しめるようにしたマイルドな台。ただしビッグボーナスではビッグな出玉が期待できる。バランスよし。

大爆発しない点ではお店もある程度安心して使える。

-

今の人はこのように普段何も起こらない(CR天龍インフィニティやP沼は除く)台は退屈でしょうがないでしょうね。そんな方に贈るのが次の言葉です。

大崎一万発さん曰く「玉の動きも演出」ととらえる。

銀玉親方の名言である「一発系は命釘にあたるのが、デジタルで言う回転と同じ」

慣れれば楽しくなります。(本当か?)

関連リンク:
パチンコ好きが FX に手を出すのは非常に危険!違いを説明
CR機、連荘機、時短機械の違い | パチンコの疑問をずらり回答

スポンサード リンク

[ホーム] > [よく間違えるややこしい言葉の違いを明確に説明]







【注意】本ページは著作権で保護されています。許可なく全てあるいは一部を複製することはできません。

理解しやすく記載されております。記載が不正確な可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。hikaku2.com since 2018