[ホーム] > [よく間違えるややこしい言葉の違いを明確に説明],

おかし、ゲーム、宝くじの大当たり確率まとめ | 気になる情報

スポンサード リンク

このページではジュースの自動販売機、ゲーム、当たり付きおかしなどの大当たり確率をまとめています

スポンサード リンク

説明おおよその確率説明
自動販売機1/50 〜 0機械で大当たりの設定が可能。法律により1/50より高くできない。よって50本買って1本が当たる程度。なお、機種により確率 = 0 、絶対に当たらない設定にすることも可能。

がりがり君1/33 と言われている。公式な情報はなし。おおよそ 33 本に 1本があたりと言われている。

マルカワのオレンジガム1/11と言われている。33個に3個も大当たりが入っています。11個買えば1個はあたる。約 10%!高いですね。

棒きなこ15/40と言われている40本に15本も。破格の多さ
ジャンボ宝くじ1/1000万1000万人が1枚づつ買ったら、この中で一人しか当たらない。東京ドームが4万5000人としたら、東京ドーム満員でさらにこのドームが250個あってもその中で一人しか当たらないことになる。当たらない!!

UFOキャッチャーメーカーによりまちまち機種にもよるが、UFOキャッチャーはばねの強弱がプレイごとに変更になると言われています。ただしこの機能がない機種も多いようですね(メーカーが否定)。

一見簡単そうでもアームが弱すぎて全く持ち上げず(どうやれば取れるの?)と思っていても、何回かプレーすると突然持ち上げて景品ゲットなんてよくあります。特に200円の大きなアームの台ではこのパターンが多いですね。

パチンコ台機種により様々

普通は1/100〜1/330程度。

パチンコはギャンブル性の高いものから遊べる穏やかな機種まで様々なためなんともいえません。

しかしギャンブル性の高い機種では1/330、遊べる機種では1/100、中間では1/200のようです。

デジタルを回すのに1回50円〜100円程度かかり、報酬はその95%くらいでしょう。少しづつ客が負ける設定になっています。

スポンサード リンク

[ホーム] > [よく間違えるややこしい言葉の違いを明確に説明]







【注意】本ページは著作権で保護されています。許可なく全てあるいは一部を複製することはできません。

理解しやすく記載されております。記載が不正確な可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。hikaku2.com since 2018