[ホーム] > [よく間違えるややこしい言葉の違いを明確に説明],

保育園と幼稚園の違いを比較表で説明

スポンサード リンク

保育園と幼稚園の比較表

スポンサード リンク

説明保育園幼稚園
目的乳児や幼児を保育する

幼児の保育し発達を助長する。

一言で言うと

保育の補助

発達の助長(教育)

種類福祉施設

教育施設

対象乳児と幼児

幼児

対象年齢0歳〜小学校入学前

3才春〜小学校入学前(3年保育の場合)

条件保護者の労働条件により保育が必要と認められた場合。

特になし

保育時間の目安(施設により異なります。)

7:30〜18:30が目安で11時間が目安

最長で11時間が目安。

延長で12時間が目安。

(施設により延長保育制度あり)

9:00〜14:00が目安

(施設により延長保育制度あり)

原則8時間

4時間

年間規定なし

39週以上

費用自治体が保護者の収入(課税)状況、及び乳児、幼児の年齢により設定

・私立は施設側が設定

・公立は自治体が設定

給食の提供施設が提供

施設ごとに決定(給食/弁当)

必要資格保育士資格証明書

幼稚園教論免許

所管、管轄

厚生労働省

文部科学省

根拠となる法令

児童福祉法

学校教育法

スポンサード リンク

[ホーム] > [よく間違えるややこしい言葉の違いを明確に説明]







【注意】本ページは著作権で保護されています。許可なく全てあるいは一部を複製することはできません。

理解しやすく記載されております。記載が不正確な可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。hikaku2.com since 2018