[ポケモン Go 攻略法一覧に戻る]


"オートキャッチャー","go-tcha"を使ってみた | 評判と使える使えない




疑問


非公式ツールである"オートキャッチャー","Go-tcha"は使い物になりますか。価格は5000円〜7000円と高めです。

答え


"オートキャッチャー","Go-tcha"は "Pokemon Go Plus"互換ツールのようです。ポケモン Go(アプリ)からは"Pokemon Go Plus"のように見えます。
ただし"ポケストップをまわす" , "モンスターを捕まえる" を自動化してくれるのでとても楽です。

ポケモン Go オートキャッチャー



・ジムバトル、レイドバトルは自動化されません。


効果


・ポケストップをまわすのを自動でやってくれるので、いつのまにか道具が溜まります。これは便利です。ただし2019年5月現在で道具の上限が 2000 個なので、ポケストップが多いところではあっと言う間に道具が一杯になります。
・"Pokemon Go Plus"と同じく自動で投げてくれるのはモンスターボール(赤ボール)のみです。青ボールと黄ボールは自動で投げてくれません。
よってあっという間に赤ボールが枯渇します。手で投げるのと同じで赤ボールはミスが多いので、一日中使っても大して捕獲できません。

自動化されるタイミング



・「レイドバトルの待ち」、「レイドバトル中」、「ジムバトル中」でもポケストップは自動で回してくれる。ジムのディスクも自動で回してくれる。
・しかし「レイドバトルの待ち」、「レイドバトル中」、「ジムバトル中」は野生のポケモンは自動で捕まえてくれない。この機能は無効化される。


まとめ


・道具獲得には便利。とくに歩きスマホが防止できる。しかし取得した道具をすぐに使わないと、あっというまに制限値に届く。
・赤ボールしか投げないのですぐに赤ボールが無くなる。思ったより捕獲はできない。
・ただし思わぬ色違いが取れている場合もある。


参考:
ポケモン GO | 制限値、上限、リミット一覧



最終更新日:2019/06/05

[ポケモン Go 攻略法一覧に戻る]